「おいしい」を届け、「笑顔」を作る!
愛知の美味しいミニトマト

最新ニュース

・更新しました。(2021/9/20)
・更新しました。(2021/9/20)
・更新しました。(2021/9/20)
・更新しました。(2021/9/20)

 

オンラインショップへ


 
_ASA9104 2
_ASA9104 2

 

熱い想いがいっぱい詰まった
こだわりのミニトマトです。

 
常春の地、愛知県渥美半島でミニトマトをつくる「あつみちゃんトマト」です。「食べた人に笑顔になってもらいたい。」そんな思いを込めて日々作業をしています。ミニトマト専門農家なので、365日ミニトマトについて考えます。だからこそ、「あつみちゃんトマト」の味には自信があります。
 

atsumichan tomato!

 


 美味しい!!
あつみちゃんトマトの【5つの秘密】

あつみちゃんトマトの味は、お客様から「味が濃く、うま味が強い」と、よく言っていただけます。甘味だけでなく酸味もあるので、加熱しても美味しく、トマト料理によく合います。皮は薄いので、皮が口の中に残りにくいのもあつみちゃんトマトの特徴です。トマトの苦手なお子さんにも喜んでいただいています。

【美味しさの秘密】

①三大旨味成分を意識
②ミニトマトに適した環境作り
③ミニトマト専門のため365日ミニトマトについて考え、観察します
④土を使った土耕栽培で自然の力を使います
⑤味だけでなく想いも伝えます

 

秘密の詳細


 

 農業を盛り上げる!!
つながりを耕し、熱い思いを伝える

農業という「コミュニティーデザイン」

スーパーに並ぶたくさんの野菜からは、誰がどんな思いで作ったのかはなかなか伝えられません。どの野菜も生産者の想いが詰まっているはずなのに、その想いは届きません。そんな現状をなんとかしたい! 私は農家人生を懸けて三つのテーマを掲げました。

・農業を盛り上げる
・生産者と消費者を近づける
・濃厚接触から農耕接触へ

 
生産者の想いを伝え、社会の中で農業への意識がさらに向けられるよう、どのように繋ぎ、発信していくかを日々考えています。

 

熱い想いを詳しく

 
 

あつみちゃんトマトイラスト

ミニトマトの購入はこちらから!


 



「農カード」プロジェクト

農家をもっと身近に!

 

 
「農カードプロジェクト」は愛知の渥美半島とまとランド(旧おがわ農園)、岐阜の西垣農園、北海道の有限会社カワイの三人により始まった取組です。「農業を盛り上げる」!そのために何が出来るかを考えて作ったのが、生産者と消費者をつなげる「農家のトレーディングカード」。現在、全国の農家170名が参加し、ネットショップなどで販売される農産物と一緒に届けています。
 
 

農カードの詳細へ

 
 
 


あつみちゃんブログ


オンラインショップで予約販売始めました。10%offです

オンラインショップで予約販売始めました。 6月末にあつみちゃんトマトの販売が終了してか月が過ぎま

伊良湖トライアスロン2022開催

伊良湖トライアスロン2022開催 コロナ禍により2年連続で中止になっていた伊良湖トライアスロン月
渥美半島たはらブランド ビール メロン 佃煮 トマト 

渥美半島たはらブランドにあつみちゃんトマトが認定

渥美半島たはらブランドにあつみちゃんトマトが認定 2022年8日、愛知県田原市役所にて田原市の山

全ての記事へ

 
 

_ASA7220-Edit