医療従事者に感謝を伝えるミニトマト企画

医療従事者に感謝を伝えるミニトマト企画

2020年の2月ごろからざわざわし始めた『コロナ』
それから2年と半年が経ち、生活が一変しました。
しかし、私たち以上に大変だったのは『医療従事者』のみなさんだと思います。

企画内容
・医療従事者のみなさんにミニトマトと感謝のメッセージを届ける
(12月~1月ごろの発送を予定しています)

クラウドファンディング支援ページ

https://www.zenes.jp/projects/atsumichan-tomato?utm_source=press_release&utm_medium=value-press

募集
・協力してくれるミニトマト農家
・医療従事者のみなさんへの感謝のメッセージ
以下のリンクより感謝のメッセージのご協力お願いします。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf8GxSCktF4d-SVAmjTPXjupFW9_hTUVVS4I_nif7pE1uNO1A/viewform?vc=0&c=0&w=1&flr=0

・ミニトマトと感謝のメッセージを受け取ってくれる医療施設or医療従事者

なぜこの取り組みをはじめたのか

コロナが始まって数か月経ったころ『緊急事態宣言』が発令され、飲食店がストップしました。
その結果、飲食店と契約していた農家さんの野菜が行き場を失い困っていました。
するとSNSで『困っている農家さんを助けよう』という動きがあり、販路を失った野菜を購入するムーブメントが起こりました。
私は『生産者と消費者を近づける』ことを目標にしています。消費者が農家を助けるという行動は私にとってとても嬉しい出来事でした。
この良い流れを繋げようと思ったのがきっかけです。

誰に繋げるか

この気持ちを誰に繋げようか。。。
思い浮かんだのは一番苦労されている『医療従事者』のみなさんでした。
コロナ当初、コロナに感染すると地域に感染の噂が広がり、嫌がらせやあることないことを言われる、と言った話を耳にしました。
そして最前線で頑張っている医療従事者の方も未知のウイルスで不安のなか、『コロナに感染してるんじゃないか』みたいな目で見られると聞いたことがあります。
頑張っているはずなのに報われない。それどころか休みはなくボーナスも下がるといったニュースなどを見かけました。
ならば役に立てるかわからないが、医療従事者のみなさんへ『繋げよう』と決めました。

なぜ『ミニトマト』なのか

第一の理由は私が『ミニトマト農家』だからです笑
もちろん、それ以外の理由もちゃんとあります!!
端的に言えばミニトマトが最適解だと思ったからです。
・切らない
・剥かない
・焼かない
・味付けいらない
・個数がたくさんある
・おやつ感覚で食べれる
ドタバタしている医療現場にとってこれ以上ない適した農産物だと思いました。
他の生産者の方からも『野菜を提供したい』とお話がありましたが、上記の理由により、医療従事者の方に少しの手間もかけてもらいたくなかったのでお断りさせていただきました。

ミニトマト企画取組実績

この取り組みは3回目になります。
1回目は確か緊急事態宣言あたりで、私だけの取り組みで数件の医療施設に送らせてもらいました。
もちろんミニトマトと送料は私の負担です。
2回目は2021年1月でした。
私を除き6件の全国から6件のミニトマト農家の方々が賛同し、協力してくれたことで北は北海道、南は鹿児島まで全国50件ほどミニトマトを発送することができました。

やってみて感じたこと

医療従事者の方に感謝の気持ちを持っていても『どうやって気持ちを伝えればいいかわからない』人が多くいる。
そのため、医療従事者の方は『誰からも感謝されなかったから報われた』という声が多く届きました。
正直、ミニトマトを送るだけでもいいと思いましたが、一人でも多くの人を巻き込み、自分事に感じてもらいたいために始めた『医療従事者へのメッセージ』。
たかが『メッセージ』と思う方もいるかもしれませんが、気持ちを言葉にし、文字に起し、届けることで多くの方々の心に良い影響を与えたのではないかと感じます。

愛知県の隅っこの小さな小さなミニトマト農家から始まった取り組みではありましたが、多くの人を巻き込み、とても意義のある取組だと感じました。
そしてこの取り組みを通して自分自身成長することができたように感じます。
農家だからこそできること、また、自分だからできること。
今回は医療従事者の方々への取り組みですが、これで終わることなく、色々な活動に繋げていこうと思います。

最後のお願い

長文にも関わらずここまで読んでいただきありがとうございます。
この今回の取り組みは基本的にミニトマト代、送料は自己負担となります。
そのため、1件でも多く発送したいと思っていますが、発送すればするほど経営的に厳しくなっていきます。
また今後もこのような取り組みを継続していきたいと思っているので、もし可能であれば活動資金の応援をしていただけると大変助かります。
見るだけでも構いません。以下よりご協力お願いします!!
https://atsumichan.official.ec/