トマト被り物のトマト王子になりました

トマト被り物のトマト王子になりました

今まではただただトマトの被り物をしたトマト農家でしたが今回、『トマト王子』に認定されました。
周りからは「トマトの被り物でテレビや新聞に出て恥ずかしくないのか」と言われることも多々ありました。
しかし、被り物をして新聞、テレビなどのメディア露出やSNSでの情報発信の活動が【王子認定協会】様の目に留まりました。

トマト王子認定証
トマト王子認定証

王子認定協会とは

世の中には、何か一つのものごとに熱中している人たちがいます。
時に彼らは食べることも寝ることも忘れて、そのことに没頭しています。
そして、その魅力をほかの誰かに伝えようと日々尽力しています。

このように時間がたつのも忘れるほど打ち込むことで、自分自身の人生が充実する。
さらにはその魅力を伝えることにより周りの人々の人生も輝かせている。

協会ではこのような人物を王子と呼びます。
そして協会がそのような人物を王子として認定し、紹介することで
王子それぞれがより認知され、活躍の幅を広げていただく。
さらには王子に関わる方、一人一人の人生がより豊かなものになっていく。

そうした王子の活動を支えていくのが王子認定協会です。(王子認定協会ホームページより)

なぜトマトの被り物をしているのか

トマト被り物 王子 変身ポーズ
トマト被り物 王子 変身ポーズ
①農家のイメージを変えるため

農家にどんなイメージを持っていますか?おじいちゃんやおばあちゃんがやる仕事。休みがない、儲からない、キツイ、汚い。。。さらには無口や職人気質で話しにくいなどなど。。。ポジティブなイメージよりネガティブなイメージが多いのではないでしょうか。

そこで若くてこんな被り物をしたら農業のイメージが変わるのではないか!
楽しそうにしている若い農家がいることを知ってほしい。見かけたら話しかけたくなるような、そんなポジティブイメージに変えたいのです!

②目立つため

トマトは野菜の中ではかなりメジャーな野菜で、普段から多く食べられます。そのため、トマト農家は全国各地に無数にいます。全国発送するネット販売において、食べチョクやポケマルで『トマト』と検索すれば、何十人ものトマト農家が出てきます。その中で選ばれなければいけません。味見をすることができないため、まずは人目に付き、印象に残すためです。

渥美半島とまとランド ホームページ
ミニトマトの購入はこちら
各種SNS
ツイッター
インスタグラム
フェイスブック